HEART Logo HUTE Logo

HEART Hyokyo Institutional Repository >
A 学校教育研究科 >
a.2 紀要 >
兵庫教育大学研究紀要(~49巻) >
41 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
AA119847890410013.pdf1.54 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 材料加工に対する経験や知識が省資源環境行動(3R)の形成に果たす役割 : 中学生を対象とした因果モデルの検討
その他のタイトル: ザイリョウ カコウ ニタイスル ケイケン ヤ チシキ ガ ショウシゲン カンキョウ コウドウ 3R ノ ケイセイ ニ ハタス ヤクワリ : チュウガクセイ オ タイショウ トシタ インガ モデル ノ ケントウ
Role of Experiences and Knowledge about Material Processing on Promoting Resource Savings Actions for Environment : An Examination of Causal Relationship Model in Junior High School Students
著者: 森山, 潤
馬, 満都拉
中原, 久志
上之園, 哲也
萩嶺, 直孝
モリヤマ, ジュン
マン, マンドラ
ナカハラ, ヒサシ
ウエノソノ, テツヤ
ハギミネ, ナオタカ
MORIYAMA, Jun
MAN, Mandora
NAKAHARA, Hisashi
UENOSONO, Tetsuya
HAGIMINE, Naotaka
キーワード: 中学生
材料加工
省資源環境行動
環境学習
因果モデル
Junior High School Students
Technological Activities
Resource Savings Actions for Environment
Environmental Educations
Causal Relationship Model
発行日: 2012年9月
URI: http://hdl.handle.net/10132/3917
出現コレクション:41

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10132/3917

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください