HEART Logo HUTE Logo

HEART Hyokyo Institutional Repository >
S 事務局 >
s.3 報告書 >
「理論と実践の融合」に関する共同研究活動成果報告書 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
rirontojissen2016_torigoe.pdf401.35 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 聴覚障害児のインクルーシブ教育 : 合理的配慮としての手話活用の実践的検討
その他のタイトル: Inclusive education for deaf and hard-of-hearing pupils : An analysis of the use of signed language as reasonable accommodations
著者: 鳥越, 隆士
トリゴエ, タカシ
TORIGOE, Takashi
キーワード: インクルーシブ教育
聴覚障害児
手話活用
合理的配慮
小学校
Inclusive education
Deaf and Hard-of-hearing
Signed language
Reasonable accommodation
Primary school
発行日: 2016年
出版者: 兵庫教育大学
記述: 平成27・28年度「理論と実践の融合」に関する共同研究活動実績報告書
URI: http://hdl.handle.net/10132/17581
出現コレクション:「理論と実践の融合」に関する共同研究活動成果報告書

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10132/17581

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください